森山直太朗問題 | c6w2sp | sa.yona.la help | tags | register | sign in

森山直太朗問題

reply
森山直太朗ツアーで歌詞賛否両論新曲歌う
 歌手森山直太朗(32)が24日、東京・C.C.Lemonホールで全国ツアー最終日を迎え、賛否両論の新曲「生きてることが辛いなら」(8月27日発売)を歌った。同曲は冒頭の「生きてることが辛いなら いっそ小さく死ねばいい 恋人と親は悲しむが 三日と経てば元通り」をめぐり、テレビで初披露してから1000件を超える賛否の書き込みが続いている。同曲は「生きてることが辛いなら 嫌になるまで生きるがいい」と締めくくっている。熱心に耳を傾けるファンを前に直太朗は「未来は明るい! みんなが1人ずつ思えばそうなると信じている。今の時代を一緒に歩む同士に、感謝の気持ちを込めて」と語ってから、歌い始めた。(日刊スポーツ)

Yahoo!ニュース - J-POP




ぎゃーぎゃー騒ぐ人には


最後までよく読めや


と、言ってあげた方がいいのではないかなあ。

「もちつけ」って。

posted by c6w2sp | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.